医療法人隆明会 やぎクリニック

動脈硬化の精査、進行度の確認をしましょう。脳梗塞、心筋梗塞等の血管病変は、予防が重要です。

病院ロゴ

HOME|

年末休診日
やぎクリニック
12/30から1/4

予防医療で、元気な高齢者に!!
八木 隆院長

予防医学が非常に大事です。特に、血管系の病気に関しては、動脈硬化が進む前に、予防をしましょう。たとえば、自宅の水道管が錆びたと考えてください。家の壁、床を剥がし水道管を入れなおす事は、不可能ですね。体の血管も同じです。

当クリニックの施設
単純写装置
1.単純写装置詳細
CT装置
2.CT装置詳細
脈波
3.脈波詳細
頚動脈エコー装置
4.頚動脈エコー装置詳細
体液成分装置
5.体液成分装置詳細
病院と診療所のかかり方の違い。

特殊性を考えて受診していますか?

皆さんは、基幹病院に通院されていて、それで全て安心と考えていませんか?確かに、基幹病院では、難しい症例や、珍しい症例に対しての治療に関し、十分に治療、検査されると思います。ただ、実際に多い、生活習慣病に関しては、なかなか発見できないのが現実です。私のクリニックを受診される患者さんの多くが、頭痛を訴えて、やってきます。
高齢の患者さんが多いので、当然、何処かの病院に通院されている事が多いです。また、その際は、処方に関しても、90日以上の長期処方の方がほとんどです。血圧に関しても、多くの人が内服されており、自身を持って、「高くない」といわれます。根拠は、2,3ヶ月に一度、昼過ぎから夕方にかけて診察され際に、測定してもらった血圧を根拠とされているようです。

私は、その際、必ず血圧測定をします。多くの患者さんが予想以上に高く。降圧剤の追加、増量等の処置で、頭痛も改善します。一般的に、血圧は、早朝血圧が一番高く。夕方になるほど低くなります。実際、夕方の血圧が130前後であれば、早朝測定では、140以上の可能性も十分あります。このように、季節、日中でも血圧変動があるのに、数ヶ月の処方で、数ヶ月に一度の血圧測定のみで、管理は不可能です。
それぞれの病気に合わせて、受診する病院、診療所を考える必要があります。

What's New

2015.10.01

インフルエンザ検査を行っています。

インフルエンザ簡易キッドを、十分に在庫しています。感染の不安があれば、受診ください。 5分で、確定できます。
What's New

2018.11.22

インフルエンザワクチン接種開始します。
平成30年10月1日から平成31年1月31日まで。

原則、13歳以上は、1回接種、13歳未満は、2回接種です。公費の対象は、大阪市民です。


ワクチン在庫あり。電話にて予約お願いします
費用
T・65歳以上(1回目,公費)
1,500円負担。
U・65歳未満(1回目) 
3,500円。
V・2回目接種
(1回目、当院接種)
3,000円。
(1回目、他院接種)
3,500円。
W・65歳以上の生活保護者/市民税非課税世帯/公害患者
0円。
X・13歳未満(1回目、2回目共に) 
2,500円。
What's New

2015.2.26

健康診断はじめました。
価格表は、ここをクリックして下さい。

What's New

2015.12.01

がんリスクスクリーニング
(AICS)が変わりました。
自由診療となります。
・女性AICS(6種)
(胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん/卵巣がん)
24,000円(税込)
・男性AICS(5種)
(胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん)
24,000円(税込)

参照動画@(人間ドック編)
参照動画A(婦人科健診編)
参照動画B(地域住民健診編)

それぞれ、参考資料がクリックで再生します。

詳細は、こちらをクリックして下さい。
What's New

2009.09.29

「生活機能評価」を行っています。

What's New

2009.06.15

肺炎球菌ワクチン接種しています。
自費5,000円です。 高齢者の肺炎の多くが、肺炎球菌です。予防効果があります。

What's New

2009.04.21

「特定健診」を行っています。

-